スマートアバターシリーズの開発(スマートアバタークリエイターなど)・電子ブック・ホームページ・システム開発・印刷デザイン企画は、福岡県北九州市の有限会社BONDまで。

有限会社BOND
HOME会社案内スマートアバターR開発納入実績商業デザインお問い合わせ
伝える絆を創造する。

動画によるコミュニケーションの新時代を切り開く!
言語・画像入力だけで「スマートアバター®」が発話し自動演出(人工知能)

※スマートアバター(登録商標第5384702号)は、(有)BONDの登録商標です。
【報道】
2018 時事通信社「地方行政」の第10841号に掲載
2018 時事通信社「地方行政」の第10836号に掲載
2018 J:COM「デイリーニュース」で紹介
2018 北九州産業学術推進機構×西日本シティ銀行 第3回NCB ITビジネスセッション登壇
2018 トーマツが広報に地方創生事業プロデュース活動の成功事例として紹介
2018 NHK北九州放送局「ニュースブリッジ北九州」の「北九州の底力」で紹介
2018 株式会社瑞穂ニュースリリース
2018 企画調整局国際政策課、産業経済局中小企業振興課プレスリリース(3月30日)
2018 「世界に広がる無限の可能性!九州発ベンチャーテクノロジー」掲載(経済産業省 九州経済産業局)
2018 毎日新聞掲載(3月28日)
2017 北九州商工会議所「北商ニュース」掲載(2017/Vol.52/No.607)
2016 東京経済株式会社「AreaBiz北九州」掲載(4月1日)
「BOND社開発商品が福岡県新商品認定へ」
2014 日経産業新聞掲載(8月21日)
「番組作り、アバターで演出。ネット講義では先生役」
2014 日経産業新聞掲載(8月5日)
「データ解析者を養成、アバターがMOOC授業(ISIT)」
2014 ヒューマンメディア財団情報誌[ヒューディア]掲載
2014 東方通信社 月間『コロンブス』5月号掲載
2014 TVQ九州放送「北九州きらめき企業」で紹介
2013 読売新聞掲載(12月11日)
2013 日本印刷新聞掲載(4月29日)
2013 cross fm出演(スポンサー:NTT西日本 北九州支店)
【受賞暦】
2017 福岡ベンチャーマーケット大賞2017年 特別賞受賞
2015  経済産業省主催「ベンチャーと自治体で起こすオープンイノベーション ~自治体×ベンチャーマッチングイベント~」 人口減に伴う地域課題解決 佐賀県賞受賞 武雄市副賞受賞
※自治体が「Smartavatar」を使った場合の経済効果概算はこちらから
2014 第3回DBJ女性新ビジネスプランコンペティションファイナリスト
2014 キャロラインケネディ駐日大使表彰
2013 第13回MIT-VFJ (米国MIT日本分科会ビジネスフォーラムジャパン)優秀賞受賞
【政策支援】
2017 九州・山口ベンチャーマーケットで福岡県からイチオシのベンチャー企業に選定
2016 北九州発!新商品創出事業「北九州市トライアル発注認定商品」に認定
2016 福岡県「新商品の生産による新事業分野開拓事業者」に認定
2015 平成27年度新成長戦略推進研究開発事業(実用化研究開発事業)
2015 平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金」事業
2014 福岡県経営革新計画承認
2011 北九州市「知恵と工夫で雇用創出」支援事業
2010 北九州市中小企業技術開発振興助成金
2010 北九州市販路開拓支援プロジェクト特別選定企業
2009 福岡県経営革新計画承認
【講演】
2016 第1回avanti 女性起業家 ネットワーク
2015 西日本女性実業家協会(NBWA)ビジネスウーマンセミナー
2015 一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアム定例会
2015 東京都印刷工業組合 東京青年印刷人協議会
コンテンツの需要、意思疎通の問題、情報周知の問題を解決
「スマートアバター®」が人に代わって人に寄り添い感情感性豊かに伝える
製品パンフレットはこちらから
PowerPointデータからでも、言語(文字・音声)や画像からでも、データベース自動連携でも、迅速に動画コンテンツを制作でき、配信管理・3Dキャラクターと音声通話できる、動画によるコミュニケーションツール「スマートアバター®シリーズ」を開発しました。 (多言語発話・多言語機械翻訳・多言語文字表示・即時描画対応) ツールに搭載されている、愛らしい「スマートアバターR(3Dキャラクター)」が、言語(文字・音声)から自動で表情や仕草をつけながらお喋りし、「アイキャッチ」になったり「ナビゲーター」になったり「ソーシャルコミュニケーター」役を務めるなど、人に代わって伝達力をより向上させます(人工知能)。 商品説明・情報案内・e-ラーニング・訪日外国人対応・音声メッセージ・デジタルサイネージ・インターネット動画・SNS広告などで繰り返し活用でき、広告宣伝費節約効果、商品売上直接・間接効果、観光客直接・間接効果をもたらす画期性・拡張性・社会性の高いツールです。 (国内、台湾、韓国、中国、米国特許取得済)
YouTubeでのご視聴はこちらから
RSS連携による自動動画生成(1時間毎)
 詳しくはこちらから
CSV連携による自動動画生成(毎朝)
  詳しくはこちらから
HTML活用による自動動画生成(1時間毎)
 詳しくはこちらから
●番組制作の説明
 詳しくはこちらから
●制作例はこちらから
●「北九州きらめき企業」で紹介されました